スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ブレイド[ BLADE ] 
[映画]:映画のカー! | TOP ▲
「こんな技を持つのは、お前だけだ」。マーブルコミックの原作『ブレイド』の映画化作品。1998年作品です。
[ BLADE CAR ]
(1968 Dodge Charger)

(ブレイド・カー[ダッジ・チャージャー])

お馴染みのダッジ・チャージャー。映画史上初の本格的カーチェイスシーンとして名高い『ブリット』に登場してから近年まで、ホントに多くの作品に登場しますねぇ…。当ブログでも『デュークス・オブ・ハザード』『クリスティーン』『蝋人形の館』他で記していて正直ネタが…(^^;)。60~70年代の古い車ですが、作品によってはかなり乱暴に扱われたりしますし、その現存数と頑丈さに驚くばかりです…。
2005年に復活したチャージャーは4ドアになってしまいましたけど(クーペのスタイルは保っていますが)、ムスタングやチャレンジャー、カマロ達がマッスルカー時代のカバーデザインで登場していますし、チャージャーも2ドアモデルが欲しいところです。やはり4ドアでは「個人」「孤独」力が弱い気が…。

漆黒のブレイド・カーは吸血鬼はびこる世界観やブレイドというキャラクターにとても合っているとは思うのですが、オートバイの方は派手すぎて浮いているような…。作品自体も本作ではウィスラーという仲間がいながらもヴァンパイアとの混血児ゆえの孤独感…みたいなものが感じられたのですが、続編『2』『3』では一党を組んで行動するようになってその印象も薄れてしまいました…。本当にこのブレイド・カーが似合っているのは一作目のみ、かな…と思います。
主役のブレイドを演じるのはウェズリー・スナイプス。小生は『メジャーリーグ』の印象が強いのですが(^^;)。『デモリションマン』でスタローンを完全に食っていましたよね。この『ブレイド』ハマり役でしたが『3(Blade:Trinity)』あたりではウェズリー・スナイプス自身がなんとなく飽き飽きしている感が…。ウィスラー役はあの『コンボイ』のクリス・クリストファーソン。本作では白髪なので本当に「おじいちゃんになったなぁ…」という印象ですが、『コンボイ』の時もヒゲ姿でしたしやっぱりあまり変わらないかも…。映像が手元にありませんが『スター誕生』ではデイトナスパイダーを駆っていました。
『キングダム』で巨人赤ちゃんが衝撃的だったウド・キアーやエロい人として有名なトレーシーローズなんて渋い人も出ますよ。ただ私的にはフロスト役のスティーブン・ドーフはちょっと線が細すぎてブレイドの敵役として、アクションシーンでは釣り合い的に厳しいかも…と思ったり。
サントラに収録されていない例の曲(?)はiTunesで『BLADE(Original Club Mix)/Warp Brother feat.Red Monkey』という曲を購入しました。これがオリジナルではないとは思いますが…一番印象に残る曲がサントラに未収録というのはよくある話で(T_T)。

この作品、地下鉄で吸血鬼達が走って追いかけてくるシーンが私的に初見時、もの凄く怖かった覚えがあります。何故だろう…ストップモーションっぽい映像と地下鉄の組み合わせが触れたのかしら…謎です。改めて観ると結構滑稽なシーンなのですが(^^;)。


ブレイド〈DTS EDITION〉『ブレイド〈DTS EDITION〉』
(2002/06/19)
ウェズリー・スナイプススティーブン・ドーフ
商品詳細を見る
[2008/02/10 19:26] | [映画]:映画のカー! | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。