スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
氷の微笑2[Basic Instinct 2]  
[映画]:映画のカー! | TOP ▲
1992年の作品『氷の微笑』。その続編があったなんてTV放送時まで知りませんでした私…。いや、制作の話は聞きましたが、てっきり別役者さんが演じるB級続編とばかり…。
2006年作品です。
[ Spyker C8 Laviolette ]
(スパイカーC8ラヴィオレット)
スパイカーの存在を知ったのはショウに展示された各部がリベット打ちされたレーシングバージョンの「C8 double 12R」でした。その市販車C8。
その時は外観の印象からTVRのようにライトウェイトボディに大排気量エンジンを組み合わせた比較的小柄な車なのかな?…と思ったのですが、実体は全長×全幅×全高が4185mm×1880mm×1080mmに4172ccV8(400馬力)を積む、オランダ生まれの堂々とした風格のスーパーカーでした。ドアはガルウィングですが、後付けドアのように開閉時に若干斜めになるのが残念です…。内装風情はクラシックと現代のモダンさが相反しあっているような、不思議な感じです…。
劇中では冒頭シャロンストーンの愛車として登場し、劇中のモデルと同じ仕様が25台限定生産されました。

日本ではまず見ない車ですが、2007年はF1チームと共に各地でプロモーションをしていたそうですし、ル・マンやグッドウッドでも登場したりと海外の知名度は意外と高いのかもしれませんね。
…で、劇中この車目当てで鑑賞すると、冒頭に出てきてそれきりなのでかなりガッカリしてしまいます…。夜に黒の車体ですし、プロモーションとして上手くいっているのだろうか…あまりスパイカーの知名度向上には結びついていないような気がするのですが(^^;)。
作品内容は…○○サスペンス劇場のような感じでした…。女性が色事を堂々と利用しているような内容なので、意外と主婦に受けそうな印象ですけど…。さすがにシャロン・ストーン、お歳をめしましたなぁ…フィルムは残酷(正直)です…。


氷の微笑 1&2 ツインパック (初回限定生産)『氷の微笑 1&2 ツインパック (初回限定生産)』
(2007/03/09)
シャロン・ストーンデヴィッド・モリッシー
商品詳細を見る
[2007/10/20 09:02] | [映画]:映画のカー! | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。