スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
クリスティーン [Christine] 
[映画]:映画のカー! | TOP ▲
ご存じスティーブン・キング原作、ジョン・カーペンター監督のホラー映画です。

同じくカーペンター作品の『ザ・フォッグ』(音楽も共にカーペンター)と同じく単調なリズムの重い音楽が、良い具合に静かな恐怖感を出しています。グロテスクなシーンのないホラー映画なので、デート向けかも…(古い映画ですけど)。
クリスティーン(1958プリマス・フューリー)


フューリーは「復讐の女神」の意でもあります。走れば走るほど若返る!(車が)
ライトが「ボヤ~ン…カッ!」とゆっくり点灯するのが怖いのです…。

地獄界のガレージでは『ザ・カー』、それに『処刑ライダー』のダッジ・カスタムターボ(ブラックターボor Dodge MP4[Turbo Interceptor]prototype)と共に並んでいるに相違ない。
ブルーのS30フェアレディZもいるかもしれませんね…(^^;)。


他登場車は不良連中の乗るカマロ。それに主人公の親友が駆るダッジ・チャージャー。



劇中ではチャージャーのヒドゥンライトが閉じる瞬間を見ることができます。左右同時ではなく右から左にパクンパクンと、かなり緩やかに閉じるのですね。



クリスティーン>Amazon
『クリスティーン[Christine]』
[2006/10/10 16:12] | [映画]:映画のカー! | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。