スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ブリット [Bullitt] 
[映画]:映画のカー! | TOP ▲
ブリットと言えば有名なのはムスタングとダッヂ・チャージャーとのカーチェイスシーン。
…実は映画自体静かなシーンが結構淡々と続くので…子供の頃に見たときは例のカーチェイスとマックイーンという役者、後はせいぜいロバートボーンの生え際くらいしか印象に残らなかったのですが…(^^;)。
今改めて見てみると、これはなかなか趣が…。OPもやたらに格好良いのね。
FORD MUSTANG GT(390)
DODGE CHARGER R/T
ブリットに登場するムスタングの車音にはGT40の音が被せてあるそうですが、やっぱりこう…V8サウンドは高揚しますねぇ。カーアクションモノで圧倒的に多いですし。スーパーカーの類いは意外と少ないというか…(壊しちゃうと大変ですからね)。フェラーリ等もスタントシーンになるとレプリカに変身しますけど、一昔前のその手の音って全部308じゃああるまいな…。

ところで、私的にすごく印象に残っているのがこのシーン…。

オースティンヒーリー3000(だったかなぁ)の前に縦列駐車をするブリット。
ドアに鍵をかけるブリット。
「ちゃんと締まっているかな?」と確認するブリット。

とにかく映画の車って鍵かけないじゃあないですか。せいぜい描写があるとすれば近年の「ヒコッヒコッ」というリモコン施錠くらいで。映画を見ていていつも気になるのですよ…。向こうの人は錠かけないのか?というと、そういう訳ではないですし。

最近はドアはリモコン、始動にも鍵入れない車とか多くなりましたけど…私的には「鍵穴にキー差し込んでカチリとひねって始動」という一連の儀式が好きなのですけどねぇ…。歳とっちゃいましたかねぇ…(^^;)。

こうした一連の作業がセックスのメタファーと捉える人もいそうですけど。


ブリット『ブリット』
(2000/04/21)
スティーブ・マックィーンロバート・ボーン
商品詳細を見る




[2006/09/27 16:00] | [映画]:映画のカー! | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。